BALDO CORSA BRASSEY

14本の道具を使い切り、コースを攻略する「二刀流」という選択

少しでもコースを広く使うためには、ホールによってフェードとドローが必要になります。それを確実に打ち分ける為に、2種類のドライバーが必要。そもそも、ブラッシー ミニドライバーのメリットとは何だろうか、まずシャフトが短いので振り抜きやすい。加えて、低めのティアップで、スイートスポットのやや上目でボールをヒットしやすい。また、ヘッド容積が小さいと必然的に重心位置がフェース寄りになり、ドライバーよりロフト角が大きくても、低スピン弾道が打ちやすい。シャフトが短いと、振り抜きやすいというメリットだけでなく、ボールの上がりすぎを抑えてくれる。結果、風の強いコンディションでは、ドライバーより低い弾道で、ドライバーより低スピンボールを打ち出せる点で、ドライバーより飛ばせる可能性が出てくる。
14本の道具を組み合わせるというコース攻略のジグソーパズルに対してバルドが出した答えが、ブラッシー。

BALDO CORSA BRASSEY HEAD SPEC

サイズ
ヘッド体積240cc
ロフト角
12°
ライ角
58°
重量
210g
重心距離
36.5mm
重心深度
37.0mm
重心高
21mm
素材製法
ボディー/8-1-1Ti精密鋳造 可変式スリーブ1.2(標準装着)
フェース/DAT55G精密鍛造NEWカップフェース:マイクロレーザーミーリングスコアライン
ウェイト
標準装着:8g+8g 別売:2g , 4g , 6g , 8g , 10g , 12g , 14g
ヘッド価格
65,000 yen (税別)/ 71,500 yen (税込)
ヘッドカバー別売 3,800 yen (税別)/ 4,180 yen (税込)
可変式スリーブ1.2/1.5【別売】 4,000yen(税別)/ 4,400yen(税込)
トルクレンチ【別売】 3,000yen(税別)/ 3,300yen(税込)
発売予定日
2022年5月予定

※ロフト角・ライ角は可変式スリーブポジションがNの時の数値です。
※可変式スリーブはSKY DRIVEと共通でご使用いただけます。
※ウェイト変更により重量を自由に変更することができます。
※製品には表示スペックと多少の誤差が生じる場合がありますのでご了承下さい。

  • 写真
  • 写真
  • 写真

COLLECTIONコレクション

COLLECTION一覧

TOPへ