THIS IS 460 FLY TO A DISTANCE MORE
BALDO COMPETIZIONE 568 UTILITY

BALDO COMPETIZIONE 568 UTILITY

DAT55Gをフェース素材に採用、新開発のカップフェース構造のより上下の打点のブレを抑制し、安定した弾道コントロールが可能。高い反発性能と高速ボール初速を生み出します。 ソール面前後に合計30gのタングステンスクリューを装着、さらにヘッド内部に80gのインナーウェイトを加重させることで、低重心化を図りボールの上がりやすさと、捉まりやすさを向上させます。 独自のソールデザイン※は、ライを選ばない最高のヘッドの抜けを実現し、スイングスピードをフィニッシュまで加速させます。 クラウン部分にはエアスライダーがデザインされ、ディープフェースでありながら、アドレス時には容易にボールとコンタクトできるイメージをもたらします。またボールを上げようとする意識を視覚的に抑制し、安定したスイングが可能です。 ※意匠登録第1482876号

BALDO COMPETIZIONE 568 UTILITY HEAD SPEC

ロフト角
18° / 21° / 24° / 27° / 30°
ヘッド体積
18°/124cc 21°/124cc 24°/124cc 27°/124cc 30°/124cc
ライ角
18°/59° 21°/59.5° 24°/60° 27°/60.5° 30°/61°
FA
±0
ヘッド重量
18°/235g 21°/240g 24°/245g 27°/250g 30°/255g
素材製法
フェース:DAT55G鍛造カップフェース ボディー:6-4TI鋳造
ウェイト
【ソールウェイト】15g+15g(18°,21°,24°標準)
【ソールウェイト】前17g+後13g(27°,30°標準)※1
【インナーウェイト】80g
ヘッド価格
48,000 yen (税別)
ヘッドカバー
3,000 yen (税別)

※1 タングステンスクリュー(別売り) 17g 13g 15g 11g 9g
※UT27°,UT30°追加ラインナップ【2017年4月中旬発売予定】
※ウェイト変更により重量を自由に変更することができます。
※LH(レフティー)モデルの設定もございます。【18°,21°,24°】
※製品には表示スペックと多少の誤差が生じる場合がありますのでご了承下さい。

BALDO COMPETIZIONE 568 UTILITY CONSTRUCTION

BALDO COMPETIZIONE 568 UTILITY

  • 写真
  • 写真
  • 写真

COLLECTIONコレクション

COLLECTION一覧

TOPへ