January 29, 2020

BALDO CORSA PERFORMANCE DRIVER発売開始!嬉しいお声続々と。

写真

BALDO CORSA PERFORMANCE DRIVER発売開始!嬉しいお声続々と。

新商品「BALDO CORSA PERFORMANCE DRIVER」発売を開始しました!

実際にCORSA DRIVERを打った感想をまとめましたので、ご紹介いたします。


「4タイプ全て、飛距離性能は非常に高いです!! 吸い付くような打感はさすがバルド。フェースミーリングスコアラインにより、フェースにボールが乗り+ DAT55G 精密鍛造により 強烈に弾き出す 見事な仕上がりです。」

「CORSAシリーズは飛距離のみならず、どのサイズも打感の良さは好評です。」

「やっぱりBALDOはクールでかっこいい」

「バルド コルサ460で300ヤード!この形状がどれほどのパフォーマンスを出してくれるのか気になっていたので、いざ打ってみると...飛距離が楽に出るので、びっくり^_^ この計測はなかなか厳しいので、300は滅多に出ないんだけど...結構300ヤードを記録!」

「CORSA 435 操作性も良く、打ちやすいですね!」

「見た目以上の易しさで評価の高かったコルサ380。打っても打っても曲がらない安定した方向性と強い球にほれこんで発売前からご予約いただきました。」

「コルサシリーズの460ccモデル。慣性モーメントが大きいため、分厚いインパクトが得られることと、ヘッドがよじれないので方向性が安定します。」

「CORSA PERFORMANCE 460は球の捕まりはもちろんのこと、重心が深く球の上がりやすく、打球音も心地よいヘッドになっています。」

「CORSA PERFORMANCE 380は球の操作性に優れていてフェード、ドローとコースに準じて打ち分け可能で有りながらアゲンストにも負けない強弾道。」

「460はマックスヘッドでマックスイージ。シャローバックのデカヘッド」

「455は KAMIKAZE460を正統進化させたヘッドですね。実に座りが良くドッシリト安定感がありますし丸型の安心できるヘッドです。色んなシャフトにに合わせシャフトの性格を引き出せるヘッドです。」

「435になると旧モデルシリーズの420に相当するかとは思うのですが、420よりも懐深くヤサシサと安心感を増しながら当たりが強い叩ける!押せる。ハードヒッターが叩いても吹き上がらない低スピンボールが打てると思いますがTTX420やKAMIKAZE420で激芯を食った感覚を覚えておられる方にはお勧め」

「大注目のイニシエ~なヘッド380。ガッツリこ~んと洋ナシでディープフェース。こんだけディープだと球が上がらないんじゃ???なんて思われがちですが重心深度がかなり深いのでヘッドの奥深くからパワーが湧き出してくる上にインパクトロフトはそ大きくなります!ロースピンフェースなので打ち出し角が多くても(というか多くないと)大丈夫なんです。低めのティーでがっちり叩きまくって欲しいですね!!」

「BALDO ドライバーのコルサ460を試打させて頂きました!正直打つ前は、大きさと言うか、特徴的な形に違和感があったのですが実際コースで構えると、ビックヘッド特有のフェースが左向いてる感は全くなく安心感と安定感抜群に振り抜けました♩打感も、ビックヘッド特有のぼやけ感なし!しっかりヒット感あり!気持ちいい♩」

以上、まだまだ一部ですが嬉しいご報告ありがとうございます!

ヘッド体積・ヘッド形状・フェース高・フェース長・重心位置、全てが異なる4タイプのヘッドは、それぞれに特徴があり様々なゴルファーの要望に応えることが可能です。また、バルド打感と称されるバルド独特のボールが吸い付くような打感、そしてバルドを所有し、使用するというステータスをこのバルドコルサパフォーマンスで感じていただきたいと思います。

COLLECTIONコレクション

COLLECTION一覧

TOPへ